スノーボードは何歳から

スノーボードというと大体スクール入校が4歳と言われています。
もちろんその前から親によっては練習させることもありますが、一般的なスノーボードスクールでは4歳からと言うところがほとんどです。
例えば親が雪の上に立たせて紐を付けて滑らせるような練習なら1歳からでもできます。
一般的には小学校程度からのデビューが理想的だと言われているようです。


しかし幼年のスノーボードスクールでも4歳以上のところは多いものの、それ以下となると本当に少なくなります。
2歳、3歳からスタートしても集中力も問題があり、学習効果も薄いので、雪になじませ雪を怖がらせないという程度のことになり、本格的な練習は難しいため親が行っても同じです。
そのためにスノーボードスクールとしては、やはり4歳児以下の幼児は預かりにくいのではないでしょうか。


スノーボードを練習させるスタートは雪に慣れ、雪の上で楽しむことから始めます。
そういう意味では3歳児からでも決して早くはないのではないでしょうか。
そしてゲレンデの雰囲気にも慣らすことも大切です。
まずはソリなどからスタートして雪の上を滑るという、スピード感を感じさせ、楽しませることが大切になります。
1歳の子供の場合、雪の上にダンボールを敷き、その上に立たせて親がゆっくり引っ張ってやることからスタートさせるという方法もあるほどです。
何回もやっているうちに、その動きがとても楽しいものだと思えるようになってくるのです。


そして、4歳になったら親子は甘えによってケンカをしてしまうこともあるので、スクールに入れることも1つの方法です。
それによって子供もスノーボードだけでなく心の成長も見られるようになります。
親が教えてケンカになってしまうと、スノーボードそのものを嫌いになってしまうこともあるので注意しましょう。

Copyright © 2014 スノーボードは何歳から始められるの? All Rights Reserved.